愛知県清須市の有料老人ホームからふる庭園(カラフルガーデン)清洲、からふる庭園(カラフルガーデン)五条は住宅型有料老人ホームです

インフォメーション
INFORMATION

愛をこめて!!”一輪のバラを!!”奥様への誕生日大作戦!!

はじめまして。笑顔と元気がとりえの管理者兼看護師の池田です!

 

まずは簡単な自己紹介として✨

以前は外科病棟に勤務(消化器や泌尿器、整形外科、ターミナルケア等々)していました。

更に昔をたどれば、福祉大学卒業後に福祉の現場で6年間勤め、祖父母を在宅で看取った経験を活かし

「よし!看護師になって在宅看護の道へ進むぞ!」

と決意し、今は夢であった訪問看護の現場で”その人らしさ”を大切にしたケアを考え、日々心強く熱いステーションメンバーと働いています。

現在管理者を務めておりますが、ステーション内では一番ぺーぺーです!

 

ということで、本題の大作戦のご報告を。

この大作戦の主役K様70代男性は脳梗塞発症後、治療の為入院されましたが、歩行や立位保持も困難な状態でご自宅に戻られました。

ケアマネージャーさんより当ステーションへ、健康管理、精神的なケアと入浴介助、リハビリのご依頼がありました。

当初は小柄な奥様が日中お一人で介護されており、夜間は娘様と協力して一生懸命支えられていました。

初回訪問の際にK様へ目標を尋ねると「トイレを一人で歩いて行けるようになりたい」と涙ながらに話されていたのを覚えています。

「大丈夫です!私たちがついていますから、頑張っていきましょう!!」

と、力強く宣言し介入がスタートしました。

 

看護週2回、リハビリ週2回と全部で週4回関わらせて頂き、歩行や入浴などを中心に一緒に頑張らせて頂き、今は趣味の「撮り鉄」時代を思い出し、カメラ撮影が行えるまでに回復されました!

以前に撮られた写真は当事業所にも飾らせて頂いておりますので、ご覧になりたい方は事務所へお越し下さい。

 

大作戦については事前にリハビリ担当と看護師が計画を立て、こっそりと入浴介助中にK様と相談し、誕生日に合わせての決行となりました。

 

そしてその日がついに・・・

 

一輪の赤いバラ・・・それは永遠の愛「あなたしかいない」という花言葉が。

 

K様は現在、杖で屋外を歩く練習が出来るまで回復されており、そのタイミングで看護師が様子を見に来たと合流。カバンにはバラを忍ばせており、奥様に気付かれないようにそっと赤いバラをお渡しし、歩きながら奥様にプレゼント。

二人向き合って「ありがとう」と言いながらバラを受け取る、とても素敵な場面に立ち会わせて頂きました。

涙もろい私は、奥様・K様と共に大号泣でした。

 

 

まだまだK様の目標は続いています。

目標達成に向けて、今後もスタッフ全員で支えていきたいと思っております。

 

 

P.S. 現在当事業所ではSmileProjectを実行中です!

Projectの詳細については乞うご期待! by池田

一覧に戻る