お問い合わせ
採用情報
からふるグループの想い
トップページ > からふるグループの想い
誰のために!! 重い・気持ちを大切に

私たち、からふるグループには、こだわるべき合言葉があります。
「誰のために!!」~想い・気持ちを大切に~

ご利用者様を第一に、私たちスタッフ同士の繋がりや
おもてなしの心で行動することを心がけており、
みんなが笑顔であるために、
新しい価値を創造し、
医療福祉業界の発展に貢献します。

ご利用者様主体の考えや行動を からふるグループでは常にご利用者様の立場になって物事を考え行動をすることを心がけています。
ご利用者様の「こうなりたい」「もっとこんなことがしたい」という気持ちを大切にしています。「自分らしさ」を自己実現するためにも、安心・安全な生活を送っていただくことが土台となるので、毎日の生活が安心・安全に過ごしていただけるように努めています。
感謝の気持ちを大切に 私たちは、ご利用者様だけでなく、スタッフにも「ありがとう」の気持ちを声に出して相手に伝えています。「ありがとう」と些細なことでも「ありがとうと」言われて嫌に思う人はいないと思います。「ありがとう」が伝染して、ポジティブな雰囲気になっています。
さらに、相手の気持ちを考えられなければ感謝の気持ちを持つことはできません。人によって「当たり前」の基準は異なるので、常に謙虚にいることを心がけています。
おもてなしの心を大切に 接遇の基本は挨拶と笑顔です。私たちは、ご利用者様と双方にとって気持ちがいい挨拶をすることを心がけています。
また、サービスとおもてなしは違います。相手にとって想定内・当たり前のことはサービスで、相手の期待をいい意味で裏切ることがおもてなしになります。ご利用者様を主体的に考えて、ご利用者様にとって何をしたら喜んでいただけるのかではなく、さらにその上のサービス、おもてなしができるのかを大切にしています。